スタッフ紹介

  1. HOME
  2. スタッフ紹介

スタッフ紹介

古都の花嫁ではサービスの品質を保つ為、少人数の固定スタッフでご対応させて頂いております。
花嫁衣装(色打掛と白無垢)は想像以上に重く、着付にも特殊な技術が必要です。お支度に手間取ったり、撮影が長時間になると花嫁様に負担がかかってしまったりしますが、古都の花嫁では各分野のプロフェッショナルが担当し、スタッフ間の連携とチームワークがしっかりとれておりますので、手際よくお支度〜撮影に入ることができ、花嫁様への負担も少なく、毎回満足度の高いお時間を提供させて頂いております。

代表・フォトグラファー

古都の花嫁 代表 カメラマン 高橋 信也高橋 信也(Nobuya Takahashi)
1981年生まれ 大阪府堺市出身。同志社大学商学部卒業。東証一部上場企業・TV局での勤務、海外在住を経て2008年起業。旅館3施設を経営。和装の人物写真を専門に撮影。英語対応可能。
趣味:サックス、水泳、読書、音楽鑑賞

お客様担当・着付け

お客様担当プロフィール高橋 実果(Mika Takahashi)
1982年生まれ 愛知県名古屋市出身。同志社大学商学部卒業。税理士として会計事務所に勤務。退職後は夫(当サービス代表)の事業の会計業務全般に携る。2014年より当サービスにてお客様&着付け担当。
趣味:クラリネット

着付師

着付師プロフィールたかの 静(Shizuka Takano)
静岡県出身。
着付師として、長年に渡り結婚式や祭礼時の着付を担当する。和裁師としてオリジナルの着物の仕立ても行う和服のエキスパート。
趣味:煎茶、篠笛、全国もなか研究

ヘアメイク

ヘアスタイリスト佐和 里江子(Rieko Sawa)
広島県広島市出身。広島大学法学部卒業。大学卒業後にヘアメイク学校・着付け学校卒業。有名ホテルの美容室勤務。ブライダルのヘアメイクを習い、関西圏のブライダルやイベント、雑誌、TVなど様々なヘアメイク及び着付けを行う。

愛川 ゆか (Yuka Aikawa)
柴田 奈央美(Naomi Shibata)

各分野のスペシャリストが担当

和装の花嫁衣装の着付けと撮影には、専門の知識・経験や技術力が必要となってきます。古都の花嫁では、ブライダルの現場経験豊富なスタイリストはもちろんのこと、着物に精通した着付師、お寺での撮影条件を熟知した和装専門のカメラマンといった各分野のスペシャリストが集まったチームです。当日はお客様担当者がスムーズなお支度と撮影進行をサポートし、満足度の高い撮影体験をご提供いたします。

各分野のスペシャリスト

ヘアスタイリストについて

ヘアメイクスタッフもブライダルや雑誌・TV等の現場で経験豊富なスタイリストになり、当日のカウンセリングで流行のスタイルから純和風のヘアメイクまでご希望のスタイルに仕上げます。

着付師にいて

着付は着物全般に精通した着付師が担当しておりますので、締め付けすぎず花嫁様の負担を少なくしつつも、着崩れのない美しい仕上がりになります。

カメラマンについて

外注のカメラマンではなく、和装専門のオーナー兼フォトグラファーが毎回撮影致しますので、「HPとお写真の出来や仕上がりが違う」「口コミや紹介された内容と違う」といった問題は発生しません。お寺での撮影条件も熟知しておりますので、ご安心下さいませ。

撮影管理(お客様担当)について

お申し込み受付スタート時からお客様と連絡のやりとりをするスタッフが、撮影当日に着付け兼お客様担当者として同席しますので、「事前に送っておいた連絡事項が当日の現場スタッフに伝わっていない」という問題は発生しません。