1. HOME
  2. ブログ
  3. 金の打掛と純白の白無垢で前撮り

金の打掛と純白の白無垢で前撮り

金の打掛と純白の白無垢で前撮り(2021年1月中旬撮影)

冬の京都で和装前撮りカップル様  

この日のお客様は大阪府ご在住の20代のお客様。
結婚式を控え、和装前撮りでのご利用です。

お申し込みは頂いたのは色打掛&白無垢プラン@戒光寺(+綿帽子オプション)です。

色白で綺麗なお顔立ちの花嫁様と社交的な新郎様。

お支度中は救命救急のお仕事をされている新郎様のお話を興味深くお伺いさせて頂きました。

花嫁様色打掛は9.金ーのしをお選び下さいました。

地色の金には黒糸が織り込まれていて落ち着いた色味が魅力の一着です。

色白の花嫁様にとてもよくお似合いで、とても爽やかに着こなされていました。

金の色打掛を爽やかに着こなす花嫁様
(お写真)戒光寺様客殿にて。金の打掛がとてもお似合いの花嫁様。

続いては屋外へ。

撮影日は1月上旬でしたが気温が高くぽかぽかと冬の太陽が覗いていました。

番傘を使ったカットを撮影。

山門や木々の緑も入り、冬の寒さを感じさせないお写真の仕上がりになりました。

冬の柔らかい日差しに照らされて、自然な笑顔の新郎新婦様です。

冬の京都で和装前撮りカップル様  
(お写真)戒光寺様境内にて。番傘を使ったお写真を撮影。

ご見学に来られていた新郎様のお母様とも家族写真を撮影させて頂き、お色直し。

後半は白無垢姿での撮影です。

花嫁様は白無垢.10孔雀と御所車をお選び下さいました。

白無垢といっても「純白」から「パール色」や絹の自然な色が出る「生成り」と少しずつ色味に違いがあるのですが、こちらの白無垢.10孔雀と御所車のお衣装は当サービスの白無垢の中でも一番白く、純白に近いお衣装になっています。(*)

お庭では松の緑と鳥居を背景に、ボールブーケを持ったイメージカットを撮影。

すっきりとした横顔も美しい花嫁様です。

背中の刺繍が豪華な純白の白無垢姿の花嫁様
(お写真)戒光寺様お庭にて。花嫁様の後ろ姿をしっとりと撮影。

戒光寺様の客殿とお庭は一般拝観の方は入ることのできないエリアにあり、貸切使用になります。

この日も少人数のスタッフと新郎新婦様&お母様のみというアットホームな雰囲気の中、人目を気にせず和気藹々と撮影が進みました。

最後に綿帽子をセットさせて頂き、立ち姿や三つ指のポーズのお写真を撮影して無事に終了。

正座で三つ指ポーズの新郎新婦様
(お写真)戒光寺様客殿にて。最後に正座のお写真で無事に撮影終了。

「金の打掛」と「純白の白無垢」双方とてもお似合いの花嫁様の美しいお姿にスタッフも癒された撮影日でした。
素敵な結婚式となりますようお祈り申し上げています。

この度はご利用ありがとうございました。
どうか末長くお幸せにお過ごし下さいませ。

【お客様の声(口コミ)】
「とても有意義な時間となり、良い思い出になりました。ありがとうございました。」

(撮影情報)
お客様:大阪府ご在住 20代
ご利用のきっかけ:前撮り
プラン:色打掛&白無垢プラン(戒光寺)
オプション:綿帽子オプション

お写真の着物:9.金ーのし白無垢.10孔雀と御所車


(*)白無垢の色味について:白無垢のお衣装ごとの色味の違いについては 「白無垢」のご紹介ページで、色味(白さ)を5段階数値と表でご紹介させて頂いております。宜しければご参考にご覧下さいませ。