着物について

着物について

女性:代表的な婚礼衣装である「色打掛」又は「白無垢」での撮影になります。
男性:黒の紋付羽織袴のスタイルになります。


※着物のグレードによる追加料金はございません。着物は全ての中からお選び頂けます。
※事前に3着(2着プラン、色打掛&白無垢プランの場合は6着)HP上のお写真の中からお選び頂き、
当日実際に袖を通して撮影に着用したい1点(2着プラン、色打掛&白無垢プランの場合は2点)を決定します。

  • 色打掛
  • 白無垢
  • 男性用


身長約160〜約195cm まで対応しています。
サイズについてご不安な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※白無垢の色味について

※白無垢の色味について

お衣装の着用例とオプションメニュー

  • 着用イメージ
  • 着物オプションメニュー

実際のお客様のご着用例になります。

着物1点追加 5,000円(税抜)
色打掛or白無垢からお選び頂けます。
※撮影の1週間前までにお知らせ下さいませ。

羽織袴の家紋指定 5,000円(税抜)
ご指定の家紋をご用意致します。
※特殊な家紋についてはご用意出来ない場合がございます。
※撮影の10日前までにお知らせ下さいませ。

よくある質問とお衣装の選び方について

  • よくある質問(着物について)
  • お衣装の選び方について

Q.和装下着や足袋は持参や買取しなければなりませんか。
A.必要なものは全てご用意させて頂きますので、ご購入やご持参頂く必要はございません。(当日は手ぶらでお越し下さいませ。)
※準備の為、身長と足のサイズを前もってご確認させて頂きます。


Q.夏の暑い時期や冬の撮影も可能ですか?
A.夏は少しでも涼しくなるよう工夫して着付けをさせて頂いておりますが、真夏の外での撮影はかなり暑くなる場合もございますので、よろしければ一度ご相談下さいませ。
冬につきましてはカイロやレギンス・ヒートテック下着等をご着用頂けます。少しでも待ち時間が発生しないよう進行させて頂きますので、ご安心下さいませ。


Q.せっかくなので沢山来て撮影したいのですが…
A.オプション(+5,000円/着 ※税別)でお着物の追加を受付致しております。ご希望の場合はお申し込み時にお申し付け下さいませ。
また、2着ご利用頂ける「白無垢&色打掛プラン」もございますので、よろしければご検討下さいませ。


Q.ぽっちゃり体型ですが、着付け可能ですか?
A.着付け可能です。(※〜3Lまで対応しています。)大柄な外国人の方への実績もございますので、ご安心下さいませ。※お申し込み時にその旨事前にお知らせ頂けましたら
よりスムーズに当日ご対応できますので、よろしければご相談下さいませ。

>よくある質問についてもっと見る

■お衣装の選び方について
1.撮影日までにHP上から当日お試しになりたいお着物の候補を3着(色打掛&白無垢プランの場合は6着)をお選び、お知らせ下さい。
2.当日、実際に袖を通して候補の中から撮影用に1着(色打掛&白無垢プランの場合は2着)を決定します。
※当サービスでは事前来店によるお着物の試着は行っておりません。
※お衣装の選び方についての詳細はご予約確定後にメールにてお知らせさせて頂きます。

着付師のご紹介

たかの 静(Shizuka Takano)
静岡県出身。
着付師として、長年に渡り結婚式や祭礼時の着付を担当する。和裁師としてはオリジナルの着物の仕立ても行う和服のプロフェッショナル。
趣味:煎茶、篠笛、全国のもなか研究

高橋 実果(Mika Takahashi)
1982年生まれ 愛知県名古屋市出身。同志社大学商学部卒業。
税理士として会計事務所に勤務。退職後、夫(当サービスの代表)の事業の会計業務全般に携る。2014年より当サービスにてお客様&着付け担当。