1. HOME
  2. ブログ
  3. お衣装と撮影ロケーションに魅力を感じて

お衣装と撮影ロケーションに魅力を感じて

お衣装と撮影ロケーションに魅力を感じて(2021年4月上旬撮影)

妙蓮寺枝垂れ桜での白無垢羽織袴姿の新郎新婦様

この日は東京都からお越しの20&30代のお客様。
結婚式を控えて、京都へ和装前撮りにお越し下さいました。

都会的な洗練された雰囲気のカップル様。
花嫁様は海外での生活も長かったそうで、とてもフランクにお話して下さいました。

「スタンダードな古典柄の衣装ラインナップがよかった」とおっしゃって下さった花嫁様。

色打掛は9.金ーのしをお選び下さいました。

妙蓮寺様の縁側にて色打掛姿を撮影。

立ち姿が美しく、お引きずり(お衣装の裾を広げたスタイル)でのお写真も格好良く決まりました。

金のしの色打掛の花嫁様
(お写真)妙蓮寺廊下にて。花嫁様のソロショットを撮影。

屋外でのお写真です。

ソメイヨシノは葉桜になってしまっていたのですが、屋外では塔頭寺院前に咲く八重桜とのお写真も撮影できました。

高身長の新郎様も羽織袴がとてもよくお似合いです。

八重桜と白壁を背景に和装婚礼写真
(お写真)妙蓮寺の塔頭寺院前にて。白壁と八重桜とのカット。

ご見学に来られた花嫁様のお母様とも家族写真を撮影させて頂き、白無垢姿にお色直し。

この日は枝垂れ桜が綺麗でしたので、引き続き屋外でのお写真を撮影しました。

妙蓮寺様の社務所前の見事な枝垂れの下でのカットです。
白壁や灯籠も入り風情ある京都らしいお写真に仕上がりました。

妙蓮寺枝垂れ桜での白無垢羽織袴姿の新郎新婦様
(お写真)枝垂れ桜とのカット。凛とした表情も素敵な新郎新婦様。

花嫁様のお一人のお写真も撮影させて頂きました。

枝垂れ桜に囲まれとても幻想的で美しいお姿にスタッフもうっとり。優しい表情も素敵です!

妙蓮寺枝垂れ桜の下での花嫁様
(お写真)枝垂れ桜の下で。自然で優しい表情の花嫁様。

桜とのお写真をお楽しみ頂いた後は、建物内へ。
十六羅漢石庭(枯山水)や襖絵前でもバリエーションあるお写真を撮影させて頂き、無事終了。

鹿の襖絵前で笑顔で見つめ合う新郎新婦様
(お写真)妙蓮寺様の鹿の襖絵前にて。最後は笑顔で撮影終了。

花嫁様は先述のお衣装とともに「写真への通行人や観光客の写り込みがないロケーションも魅力だった」とお申し込みのきっかけを教えて下さいました。

古都の花嫁では京都の静かなお寺にて撮影を行いますので、春や秋のハイシーズンの時期でも全てのお写真について通行人の写り込みがない、お二人だけの完成度のお写真に仕上がりますので、皆様安心してお申し込み下さいませ。

この度はご利用ありがとうございました。
どうか末長くお幸せにお過ごし下さいませ。

【お客様の声(口コミ)】
「みなさまのおかげで家族全員がとても楽しく過ごせました。写真どれもとても素敵です。家族も大変喜んでおります。」(※お礼のメールより一部抜粋)

(撮影情報)
お客様:東京都ご在住 20&30代
ご利用のきっかけ:前撮り
プラン:色打掛&白無垢プラン(妙蓮寺)
お写真の着物:9.金ーのし白無垢10.孔雀と御所車