1. HOME
  2. ブログ
  3. 20代の花嫁様とアンティークの色打掛

20代の花嫁様とアンティークの色打掛

20代の花嫁様とアンティークの色打掛(2021年4月中旬撮影)

桜吹雪の中、京都で和装前撮り

この日は広島県からお越しの20代のお客様。
5月に挙式を控え、和装前撮り京都へお越し下さいました。

すらっとした花嫁様とスポーツマンの新郎様。
20代前半のお二人ですが、お付き合いは長いそうで、ご見学に来られた花嫁様のお母様とも仲が良く素敵な関係でした。

この日は色打掛&白無垢プラン(妙蓮寺)(+綿帽子・デザインアルバムオプション)のご利用です。

花嫁様は15.赤ー松竹梅の色打掛をお選び下さいました。

こちらはアンティークのお衣装になり、京都で呉服業を営んでられた方からお譲り頂いた1着です。

色打掛15.赤ー松竹梅(正面)
(お写真)妙蓮寺縁側にて。しっとりと花嫁様の色打掛姿を撮影。

古典柄の松竹梅ですが、品の良さと現代にも通じる可愛らしさがあり、20代の花嫁様にもとてもよくお似合いでした。

背中側にも松竹梅の柄がしっかりと施されています。

色打掛15.赤ー松竹梅(後ろ姿)
(お写真)背中側からのイメージ。松竹梅の柄が美しいです。

その他にも縁側等で撮影させて頂き、屋外へ。

2021年の桜は記録的な開花時期の早さで、撮影日は4月中旬にもかかわらず遅咲きの八重桜が早くも終わりを迎えていました。

撮影のタイミングでちょうど風が吹いて桜吹雪とのお写真を残すことができました。

桜吹雪の中、京都で和装前撮り
(お写真)塔頭寺院前にて。うっすらと桜吹雪が散る中で撮影できました。

ご見学に来られたお母様とも家族写真を撮影して白無垢にお色直し。

後半は建物内をメインに撮影させて頂きました。

まずは綿帽子なしの白無垢姿でのお写真です。

拝観の方も少なく本当に静かで境内にはゆったりとした時間が流れます。

枯山水のお庭に腰掛けた和装前撮り写真
(お写真)十六羅漢石庭を背景に。人目を気にせずゆったり撮影。

最後に綿帽子をセット。
綺麗な笑顔の花嫁様にスタッフもうっとりしました。

赤ふきの白無垢に綿帽子姿の花嫁様
(お写真)妙蓮寺縁側にて。リラックスされ、自然な表情の花嫁様。

他にも三方庭園に接する縁側や鹿の襖絵前にてお写真を撮影して無事終了。
花嫁様の白無垢姿を見て、とても嬉しそうなお母様の様子が印象的でした。

花嫁様のお母様からも後日、「妙蓮寺様の落ち着いた雰囲気で凄く良い写真が撮影できてよかったです」という旨のお礼のメールを頂戴しました。
お喜び頂けたようで何よりでございます。

この度はご利用ありがとうございました。
どうか末長くお幸せにお過ごし下さいませ。

【お客様の声(口コミ)】
「一生に一度の素敵な和装を古都の花嫁様に撮影していただき、本当によかったです!!本当にありがとうございました。
「素敵な写真の画像ありがとうございました。妙蓮寺様の落ち着いた雰囲気で凄く良い写真が撮影できてよかったです。サービスもすべてレベルが高くて着物大好きの私は感動でした。」「アルバムも綺麗な仕上がりで大満足です。」(※お礼のメールより一部抜粋)

(撮影情報)
お客様:広島県ご在住 20代
ご利用のきっかけ:前撮り
プラン:色打掛&白無垢プラン(妙蓮寺)
オプション:綿帽子オプションデザインアルバムオプション

お写真の着物:15.赤ー松竹梅白無垢9.赤ふき

※ブログでは掲載許可を頂いたお客様のみご紹介しています。