1. HOME
  2. ブログ
  3. 月と鹿の襖絵前で

月と鹿の襖絵前で

月と鹿の襖絵前で(2021年4月上旬撮影)

月と鹿の襖絵前での前撮り写真

この日は大阪府からお越しの20&30代のお客様。
結婚式を控えて和装前撮りにお越し下さいました。

新郎様と当サービスカメラマン&スタッフと大学の同窓生と同じということもあり、この日も楽しくお支度の時間を過ごさせて頂きました。

ご利用プランは人気の色打掛&白無垢プラン@妙蓮寺です。

4月上旬と桜満開の京都でしたが、この日はあいにくの雨模様。

雨雲レーダーをチェックしながら、スケジュールを調整して撮影を進めました。

お支度が終わったタイミングで運よく小雨になったので、急いで屋外へ。

花嫁様からのリクエストで赤と白の番傘を使ったお写真も撮影できました。

雨の合間のしっとりとした雰囲気も素敵です。

桜の下で番傘を使ったウェディングフォト
(お写真)雨の日でも赤と白の番傘を使って華やかに仕上がりました。

一旦、建物内へ。
花嫁様の色打掛のお姿のお写真です。

古都の花嫁ではお寺の建物内で撮影致しますので、裾を広げた本格的な「お引きずり」のスタイルでしっかりとしたお写真を残して頂けます。

花嫁様は4.ピンクー鶴の少し淡めの色味がとてもお似合いでした。

花嫁様のお引きずりの色打掛姿
(お写真)妙蓮寺縁側にて。花嫁様の色打掛姿を撮影。

運よく小雨の時間が続き、白無垢姿でも屋外でのお写真を残すことができました。

白壁を背景にして、花嫁様から頂いたイメージをもとに撮影。
これまでは撮影したことのない構図のお写真で、新鮮な気分で撮影させて頂きました。

白壁をバックに和傘を持った新郎新婦様
(お写真)妙蓮寺境内にて。雰囲気ある仕上がりになりました。

本降りになる前に屋内へ移動して、その後は妙蓮寺様の建物内で雨の心配もなく背景やポーズを変えながら、ゆったりアットホームな雰囲気の中で進めさせて頂きました。

表書院では枯山水のお庭から差し込む光とともに花嫁様のヘアセットのイメージカットを撮影。
(ヘアセットのお写真は毎回撮影させて頂いております。)

胡蝶蘭を使用した花嫁様のヘアセット
(お写真)花嫁様のヘアセットのお写真。胡蝶蘭&白無垢が素敵でした。

最後は人気の鹿の襖絵前にて「月と鹿」の面を背景に撮影。
妙蓮寺様の春の襖絵は朝から夕暮れまでの鹿の1日の風景が描かれており、夜の面は月と鹿の情景が印象的です。

月と鹿の襖絵前での前撮り写真
(お写真)春の襖絵前にて。月と鹿が描かれた夜の面を背景に撮影。

こちらもこれまで使用していなかった新たな撮影背景になり、とても新鮮な気分でカメラを構えて撮影させて頂きました。
(襖の開け閉めと柵を移動させて撮影を行いますので、月と鹿の面を背景にしたお写真をご希望の場合は、お手数ですが事前にお知らせ下さいませ。)

室内でのお写真のバリエーションもたくさん残すことができ、無事に撮影終了。

後日、「天候を見て外でもたくさん撮って頂き、嬉しかったです」という旨の嬉しいご感想を頂戴しました。
雨の日でしたが、新郎新婦様とも最後まで楽しくお付き合い下さりありがとうございました。

この度はご利用ありがとうございました。
どうか末長くお幸せにお過ごし下さいませ。

【お客様の声(口コミ)】
「リクエストにご対応頂きありがとうございました。また、天候を見て外でもたくさん撮って頂き、桜の写真も撮れて嬉しかったです。夫も楽しかったと申しておりました。」(※お礼のメールより一部抜粋)

(撮影情報)
お客様:大阪府ご在住 20&30代
ご利用のきっかけ:前撮り
プラン:色打掛&白無垢プラン(妙蓮寺)
お写真の着物:4.ピンクー鶴白無垢2.百鶴

※ブログでは掲載許可を頂いたカップル様のみご紹介しています。