1. HOME
  2. ブログ
  3. 初秋の京都の日差しとともに

初秋の京都の日差しとともに

初秋の京都の日差しとともに(2021年9月上旬撮影)

京都の初秋の明るい日差しを背景にする和装の新郎新婦様

この日は埼玉県ご在住の30代のお客様。
挙式予定が延期になり、新郎様のご実家への帰省に合わせて京都へ和装前撮りにお越し下さいました。

ご利用プランは色打掛&白無垢プラン@妙蓮寺(綿帽子・男性ヘアセットオプション)です。

お衣装選び時から新郎様も積極的にご参加下さり、お二人の仲の良い感じが伝わってきました。
ご相談の結果、色打掛は10.赤−御所車に決まりました。

赤と御所車の打掛姿の花嫁様
(お写真)花嫁様の色打掛姿をシンプルに美しく撮影。

色白でスラリと背の高い花嫁様にとてもよくお似合いで、お二人で「これに決めてよかったね」とお話しされていたのが印象的でした。

妙蓮寺様の縁側では枯山水のお庭から差し込む明るい日差しとともに笑顔で撮影。

妙蓮寺縁側にて赤と御所車のお姿の新郎新婦様
(お写真)妙蓮寺縁側にて。新郎様も自然な笑顔をカメラに向けて下さいました。

撮影日は9月上旬で湿度も下がってきており、屋外では初秋の京都の少し色味を帯びた日差しと明るいお写真が撮影できました。

初秋の京都の明るい日差しと和装の新郎新婦様
(お写真)妙蓮寺塔頭寺院様門前にて。紅葉とともに明るく爽やかに撮影。

新郎様の羽織袴姿もお隣の塔頭寺院様前にて撮影。
和傘を使ってお顔に差し込む日差しを和らげて撮影しています。

撮影を見守る花嫁様は楽しそうに新郎様のお写真をスマートフォンで撮影されていました。(*)

和傘を持つ羽織袴姿の新郎様
(お写真)新郎様の羽織袴姿。着崩れなく形も綺麗に決まりました。

屋外では他にも広い境内を移動しながらポーズや背景を変えて撮影。
一旦お部屋に戻り、白無垢にお色直しです。

オプションで綿帽子をご注文頂いていたので、まずは白無垢(綿帽子なし)のお写真です。

枯山水のお庭を眺めて頂きながら、後ろ姿・横側・正面と様々な角度から撮影させて頂きました。

枯山水のお庭に腰をかけた白無垢と羽織袴姿の新郎新婦様
(お写真)縁側に腰をかけて撮影。お庭にも色味のある日差しが差し込み、秋の到来を感じました。

他にも白無垢姿でお二人の立ち姿や花嫁様のヘアセットのイメージカット等を撮影させて頂きました。

綿帽子セット前にお支度部屋でご自身のスマートフォンでの撮影タイムです。(*)
楽しそうにお互いを撮影しあっていた姿が印象的でした。

お支度部屋でスマホに笑顔を向ける新郎新婦様
(お写真)綿帽子セット前のスマートフォンでの撮影タイム。

スマホでのお二人のお写真はスタッフも撮影させて頂いております。
カメラマンの画像の納品まではこちらのスマホのお写真でお楽しみ下さいませ。

最後に綿帽子姿でのお写真です。

花嫁様は純和風の美しい清楚なお姿に。
ソロショットや立ち姿のお写真を撮影させて頂き、最後は鹿の襖絵前での特別撮影です。

鹿の襖絵前での三つ指での和装結婚写真
(お写真)鹿の襖絵前で正座&笑顔の新郎新婦様。

正座(三つ指)に満面の笑みで撮影を締めくくり。
仲の良い新郎新婦様と終始和やかで楽しい撮影現場でした。

この度はご利用ありがとうございました。
どうか末長くお幸せにお過ごし下さいませ。

(撮影情報)
お客様:埼玉県ご在住 30代
ご利用のきっかけ:前撮り
ご利用プラン:色打掛&白無垢プラン(妙蓮寺)
オプション:綿帽子オプション男性ヘアセットオプション

お写真の着物:10.赤ー御所車白無垢2.百鶴


(*)ご自身のスマートフォンでの撮影について:境内でもご自身のスマートフォンをご利用頂けます。(妙蓮寺様の「鹿の襖絵前」及び「戒光寺・長楽寺様の本堂内」を除く)お色直しの前や撮影終了後にもスマートフォンやご自身のカメラでの撮影のお時間を設けさせて頂いておりますので、ご利用下さいませ。


※当ブログでは掲載許可を頂戴したカップル様のみご紹介しています。