メニュー
【6〜9月】夏の撮影時の暑さ対策実施中です!

京都で前撮り 紅葉の時期とおすすめロケーション紹介

目次

秋の京都で紅葉と前撮り

秋のお写真例14

春の桜の時期と同じくらい人気なのが秋の紅葉の時期の撮影です。毎年、当サービスでも数ヶ月前から沢山のご予約を頂くハイシーズンになっています。
またそれにあわせて、「京都の紅葉の時期はいつ頃ですか?」「紅葉と撮影できるおすすめのロケーションは何処ですか?」と秋の撮影に関するお問い合わせも毎年沢山頂戴しております。

そこで今回は「秋の京都で紅葉と前撮り・フォトウェディングをしたい」というカップル様に向けて、京都の紅葉の時期やおすすめのロケーション等の秋の京都での撮影情報をご紹介させて頂きます。

京都の紅葉の時期はいつ頃?

紅葉の時期の京都円山公園の早朝
11月下旬。円山公園早朝の様子

例年、京都の紅葉の見頃は11月3週目〜12月1週目頃にピークを迎えます。秋の紅葉で前撮りやウェディングフォトを残したいという場合は、この2週間の間を目安に撮影日を組むことをお勧めします。
(※あくまで例年の傾向になり、その年の気候によって大きく時期がずれることもございます。)

秋の京都の気候と撮影トピック

京都の紅葉を背景に秋の結婚写真
11月下旬、戒光寺にて撮影。

初秋(10月〜11月上旬)

秋晴れの日が多く、過ごしやすい気候のもと撮影日和が続きます。撮影場所の木々も落葉しておらず、秋特有の色味を帯びた太陽の光とも相まってお庭でのお写真も美しい仕上がりに。連休や週末、平日を含め沢山のお客様にご利用頂いております。

11月3週目〜12月1週目頃

は例年紅葉の見頃の時期になり、タイミングがあえば真っ赤な紅葉を背景にした結婚写真を残すことができます。日中の最高気温は17°C前後ですが、夕方には10°C以下まで冷え込む日もあり、夕方の撮影時に寒さを感じることもございます。毎年数ヶ月前から撮影予約のお申し込みが入る人気の撮影シーズンになります。

紅葉の時期の前撮りの注意点は?

京都の紅葉の時期はいつ?画像

秋の紅葉の時期に前撮り・フォトウェディングを行う際の注意点としては主に以下の3点が挙げれます。

1.大勢の観光客の中での撮影になる

観光客の中での結婚写真
観光シーズンの円山公園でのテスト撮影の様子。大勢の観光客で撮影が困難な状況です。

秋の京都には全国から美しい紅葉を目当てに全国から行楽客が集まり、市内は観光客でごった返します。多くのフォトスタジオ様がロケーション撮影スポットとして使用している祇園、嵐山、清水寺周辺は平日も想像以上の人出になり、特に週末や祝日には時間帯によっては身動きも取れないこともございます。

大勢の人混みの中での撮影になりますので、お写真にどうしても通行人の方が写り込んでしまったり、撮影時に観光客の注目を浴びて恥ずかしい思いをしてしまうというケースもあるので注意が必要です。

2.早めの予約が必要
11月3週目〜12月1週目の紅葉の見頃の時期は春の桜の時期と並び、当サービスでも一年でも最も人気のある撮影時期の一つです。特に土日祝の撮影は夏頃(3〜4ヶ月前)から早くも予約が埋まり始めますので、もし紅葉とのお写真をご希望の際はパートナーと相談の上、早めの予約が必要です。


3.シーズン料金に注意
11月の紅葉の時期の撮影には+2〜3万円程度のシーズン料金を設定されているスタジオもありますので、注意が必要です。また、シーズン料金に加えて土日祝追加料金(数万円程度)・早朝料金(数千円程度)等を設定されているサロンもあります。
全てを合わせると「HPや広告に表示のプラン料金と比べてかなり高額になりびっくりしてしまう」ということも起こり得るので、各種追加料金についてはお申し込み前にしっかりご確認されることをお勧めします。

古都の花嫁で人目を気にせず「紅葉」と和装前撮り

塔頭寺院前にて(季節:秋)
相阿弥作の庭園にて。紅葉の時期でも人目を気にせずゆったり撮影。

古都の花嫁では人気の秋の紅葉の時期でも人目を気にせず、追加料金なしで安心して前撮り・フォトウェディングをご利用頂けます。
おすすめポイントやロケーション、お写真サンプルをご紹介させて頂きます。

古都の花嫁のおすすめポイント

12月の京都の紅葉と前撮り

静かなお寺で人目を気にせず撮影できる

古都の花嫁では京都の静かなお寺を一部貸切状態にして撮影を行いますので、紅葉の時期でも人目を気にせず前撮り・フォトウェディングのご利用OK。他スタジオ様で行われている街中での大勢の観光客の方の中でのロケーション撮影とは違い、「静かな環境の中、ゆったり撮影できてよかった」とお喜びの声を頂戴しています。


(ご参考)古都の花嫁おすすめポイント
「人目を気にせず撮影」「土日祝追加料金なし」等、京都で和装前撮り・フォトウェディング和装専門結婚写真「古都の花嫁」のサービス概要と8つのおすすめポイントをご紹介しています。

古都の花嫁「紅葉」のおすすめのロケーションは?

長楽寺

当サービスでご利用頂ける撮影場所のお寺にはどちらも紅葉の木がございますので、タイミングがあえば色鮮やかな紅葉との思い出に残るお写真を残すことができます。秋におすすめのロケーションをご紹介させて頂きます。

長楽寺

長楽寺スタジオ前で紅葉を背景に見つめ合う新郎新婦様
長楽寺客殿前にて。紅葉としっとり撮影。

古来より文人墨客からその美しさを讃えられてきた知る人ぞ知る紅葉の名所。秋の行楽シーズンでも比較的観光客の方は少なく、長い歴史を感じる境内でしっとりと紅葉とのお写真を撮影できます。長楽寺参道は灯籠が並び、お二人の真上の高い位置から紅葉の木が覗く美しい撮影スポットにもなっています。

妙蓮寺

塔頭寺院前にて。赤い紅葉と撮影
塔頭寺院様門前にて。色づいた紅葉と撮影。

広い境内には数カ所に別れて紅葉の木があり、それぞれ日当たり等の違いにより色づく時期が少しづつつずれますので、例年、11月3週目頃〜12月2週目頃までと比較的長い期間にわたって紅葉とのお写真が期待できます。紅葉の時期でも境内は比較的静かで人目を気にせずお二人だけでゆったりと撮影をお楽しみ頂けます。(※イベント開催時を除く)

秋のお写真イメージ

秋の京都の庭園で紅葉と前撮り
相阿弥作の庭園にて。11月下旬の見頃の紅葉と撮影。


古都の花嫁では屋外での見頃の紅葉とのお写真の他にも、お寺の和室や建物内のカットもしっかり残すことができますので、お写真バリエーションも豊富で見応えある仕上がりになります。「シンプルに、美しく」落ち着いたテイストの大人の結婚写真を。

秋の撮影の様子をチェック

和室(季節:秋)

古都の花嫁のブログではこれまで秋に撮影をご利用頂いたお客様の当日の撮影の様子とご感想を実際のお写真とともにご紹介しています。
京都で秋に前撮り・フォトウェディングを検討されているカップル様、ご参考に宜しければご覧下さいませ。

2015年開業。京都の和装専門の前撮り・結婚写真撮影・フォトウェディングのサービス。これまで国内・海外から約1,000組以上のお客様にご利用頂いております。

目次